カートをみる マイページへログイン ご利用案内 香遊オンラインお問い合せ お客様の声 香遊オンラインサイトマップ
RSS
法事・ご法要・ 仏画・仏事用の掛け軸専門店 香遊オンラインへようこそ! 仏事用の掛け軸専門に約250点の品揃え!

「歎異抄」親鸞聖人が、私たちに語りかけること、とは

親鸞聖人滅後、弟子の唯円が、聖人の教えと異なる解釈が生まれたことを憂慮し、自らが聖人から聞いた言葉にもとづき、その教えを書き記したもの。

「歎異」とは、異なることを歎くという意味。

「歎異抄」には「悪人正機」を始め誤解されやすい言葉もある。

そのため、唯円は、念仏の信者以外に見せてはならない、と最後に注意を促している。

しかし、いまでは聖人の語りかけが、その美しい文章とあいまって、広く読者の心を引きつけている。

文学的にも評価が高く、近年では真宗門徒以外でも広く読まれている。

「浄土真宗 真宗を知る 辞典」より