カートをみる マイページへログイン ご利用案内 香遊オンラインお問い合せ お客様の声 香遊オンラインサイトマップ
RSS
法事・ご法要・ 仏画・仏事用の掛け軸専門店 香遊オンラインへようこそ! 仏事用の掛け軸専門に約300点の品揃え!

【送料無料】掛け軸 阿弥陀如来立像◆篠田清澄(肉筆) 【掛け軸の専門店 香遊オンライン】



  
掛け軸 阿弥陀如来立像 篠田清澄 拡大写真(左)
掛け軸 阿弥陀如来立像 篠田清澄 拡大写真(右)

  


■画 題■ 「掛け軸 阿弥陀如来立像」・篠田清澄

■寸 法■ (約)幅 72.5cm(2.40尺)× 縦 197cm (6.50尺) ・尺八立

■略 歴■ 篠田清澄(しのだせいちょう)

美術専門学校卒

県展入選1回 市展入選

昭和27年生 奈良県出身 岐阜市在住

■備 考■ レンゲ本表装  

■代 金■¥162,000(定価) ⇒ オンライン特別価格28%OFF ¥116,600(税込)

こちらの掛け軸は肉筆でございます。

送料無料、代引手数料無料でお届けいたします。


【送料無料】掛け軸 阿弥陀如来立像◆篠田清澄(肉筆) 【掛け軸の専門店 香遊オンライン】

定価:
162,000円(税込)
価格:

116,600円 (税込)   <28%OFF>

[ポイント還元 1,166ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品について確認する
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

阿弥陀様は私たち迷える衆生を救済する仏さまです。

その救済とは、南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と称える、念仏する衆生をもらさず極楽に往生させるという救いです。

阿弥陀様の寿命は永遠で、その光は不可思議です。

計り知れない光です。

この掛け軸「阿弥陀如来立像」は篠田清澄先生の描かれた傑作です。

慈悲深い阿弥陀様の表情がみごとに描かれている掛け軸です。


南無阿弥陀仏とはどんな意味?


南無とは帰依する、おまかせするという意味です。

南無阿弥陀仏とは、阿弥陀という仏に帰依する、おまかせするという意味です。

阿弥陀仏の阿弥陀とは、アミターバの音写で「永遠の命をもつ」という意味です。

南無阿弥陀仏には、永遠の命をもつ仏さまに帰依する、おまかせするという意味があります。

南無阿弥陀仏と称えることには阿弥陀さまからの呼びかけが含まれています。

ちょっと難しいですが、称名念仏(しょうみょうねんぶつ)といい「なむあみだぶつ」と称えることによって極楽へ往生できるとされています。

「なむあみだぶつ」と称える者を極楽へ必ず迎えいれるという誓い、これを念仏往生(ねんぶつおうじょう)の誓願(せいがん)といいますが、阿弥陀さまを信じ、念仏を称える者を極楽に往生させなかったら「私は仏にはならない」という誓いを阿弥陀さまはおたてになったのです。

とってもありがたいお話ですね。

ページトップへ