カートをみる マイページへログイン ご利用案内 香遊オンラインお問い合せ お客様の声 香遊オンラインサイトマップ
法事・ご法要・ 仏画・仏事用の掛け軸専門店 香遊オンラインへようこそ! 仏事用の掛け軸専門に約300点の品揃え!

【送料無料】掛け軸(茶掛) 一期一会◆紫野大徳寺・黄梅院住職 小林太玄(肉筆)【掛け軸の専門店 香遊オンライン】


掛け軸(茶掛け) 一期一会 小林太玄 尺巾立  掛け軸(茶掛け) 一期一会 小林太玄 尺巾立

茶掛 一期一会 小林太玄 拡大写真(左)
茶掛 一期一会 小林太玄 拡大写真(右)

桐箱 一期一会 小林太玄 尺巾立

※茶室に掛けた時のイメージ


■画 題■ 「掛け軸(茶掛) 一期一会」・紫野大徳寺黄梅院  小林太玄

■寸 法■ (約)幅 40cm× 長さ 173cm ・半切立(茶掛)

■略 歴■小林太玄(こばやしたいげん)

大徳寺黄梅院住職

昭和13年 奉天にて生まれる。

昭和36年 花園大学卒業

昭和56年 大徳寺の塔頭(たっちゅう)黄梅院住職に就任現在に至る。

平成 3年 花園大学社会福祉科学士卒業

相国僧堂に掛塔、大津櫪堂に参禅。

同院には、武野紹鴎好みの茶席昨夢軒、前庭は、千利休の直中庭がある。


■表 具■ 上遠州三段表装  ※上遠州は正絹を使用した表装でございます。

■代 金■¥148,500(定価)⇒オンライン特別価格 26%OFF¥109,700(税込)

こちらの掛け軸は肉筆でございます。

送料無料、代引手数料無料でお届けいたします。



【送料無料】掛け軸(茶掛) 一期一会◆紫野大徳寺・黄梅院住職 小林太玄(肉筆)【掛け軸の専門店 香遊オンライン】

定価:
148,500円(税込)
価格:

109,700円 (税込)   <26%OFF>

[ポイント還元 1,097ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品について確認する
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


一期一会とはどんな意味?

一期一会(いちごいちえ)という言葉は、「山上宗二記」に萌芽がみられ、井伊直弼が力説した言葉ですが、もっと古くに成立していた言葉であろうと思われます。

一期(いちご)は一生、一会(いちえ)は唯一の出会いという意味です。

一期一会とは「一生でたった一度の出会い」という意味です。

茶席で、たとえ幾度同じ人が会するとしても、今日の茶会はただ一度限りの茶会であると、主客ともに全身全霊を傾けて取り組む心を示します。

ページトップへ